痛みを治す手技セミナー祭り

2018/12/18
2018年最後のみやしょう接骨院で行われたセミナーは手技セミナー祭り❗️ 全国で名高い先生方が一同に集まって講義してくださったまさに「祭り❗️」 第1弾は掘和夫DC SA・頭蓋を整えることにより身体の痛みやアスリートのパフォーマンスを上げたり、それ以外にも様々な分野で使える素晴らしい技術と理論です❗️ 第2弾は馬場正孝先生 患者に対する向き合い方や触り方などから身体の4点を整える事によりる軸の合わせ方や可動域の向上や場の空気の変え方などです❗️ 第3弾は大泉賢司先生 遠絡療法による患部から離れた部位からアプローチし、即座に患部の症状を改善させてしまう施術です。痛みは勿論、風邪などに対する対応も教えてくださいました❗️ 第4弾は関口正彦先生 三点バランスインソールの開発者で足、靴の常識を180°ひっくり返す理論で全国を飛び回っておられます。 基礎から高齢者の下肢のトレーニング方法やアスリートのスタンスの取り方の指導法などを教えてくださいました❗️ 第5弾は肘井博行先生 あらゆる武道の高段者であり、中でも古武術の身体の使い方で治療に生かしておられます。 身体の使い方、患者さんの触り方により肩の可動域の上げ方、立位体前屈の改善、背骨の整え方などを教えてくださいました❗️ 第6弾は佐々木直美先生、立川扶美子先生 やっぱり最後は4DSヨガインストラクターお二人によるヨガレッスン。 4DSヨガとは掘和夫DCが考案したヨガで一般のヨガとは違い痛みがあるご高齢の方や身体が硬い方にでも出来ます❗️ むしろそんな方にやって貰いたいです❗️ ・Y字、180度開脚などの関節の柔軟性が必要となるアクロバティックな動きを求めない。 ・関節の可動域を拡げることではなく内臓を圧迫することを目的とする。 ・上半身の平行移動(トランズレーション)を多用する。 ・坐骨、仙骨をつけ3点で座り、掌を下向けに置き、背中を丸くして背中に吸気が入る姿勢で行う。 ・競技的でなく、美と健康に特化している。 参加者みんなで内蔵機能活性化させていただきました❗️ 朝9時から夕方の5時まで殆ど休憩もなく行われたセミナーでしたが終始、笑顔と笑いの中で学び多く感心するものばかり❗️ あっという間に終わってしまったセミナーでした\(^o^)/ 9月23日、24日に中国地方水害復興セミナーがあり、やはり全国で名高い先生方が10人集まってのセミナーでした❗️ その時も幸せな気持ちでいっぱいでした。 その時の企画を元に開催された今回のセミナーでした。 しかしながら、これだけの先生方が一同に集まってセミナーをやってくださることは今後もなかなかないかと思います❗️ そこに参加させていただき、本当に感謝です❗️ 大袈裟かもしれませんが「天国」に来た気分でしたね(笑) ここで学んだことで一つでも多くの痛みや苦しみを笑顔に変えられる様に精進してまいります