インソール ・姿勢改善・保持

2018/01/30

 

みやしょう接骨院では三点バランス保持理論から開発されたインソールを取り扱っています!

なぜ、このインソールが良いかと言いますと

「素足感覚」を取り戻せて骨盤位置を鉛直方向に補正してくれる唯一のインソールだからです^_^

現代の出回っている従来の靴やインソールは
足底のアーチ部を上げることによってフィット感は高まります。

しかしそれは足底板(ギプス)の考え理論からきています。

ギプス?→足を動かさなくする為のものです

ってことは足の機能をあまり使えなくなって

生活することになりますね(T . T)

本来はアーチを使って歩行しなくていけないのに他の部分が頑張って姿勢保持や運動を
しなくてはいけません!

コレが原因で姿勢が崩れて痛みが出たり、本来の運動機能が発揮出来なかったりします!


 
もともと人間は足裏の踵骨
親指根元の種子骨(拇趾球)
小指根元の中足骨(小趾球)

上記の3点を支点とした三角形の中でバランス保持を行う事により、
2本足で立つことが可能となりました。

三点BALANCE保持理論とは、この3点の支点にバランス調整を行うことで支点保持力を高め、内外の縦足弓や横足弓の働きを活性化させてより質の高い重心バランスに調整して、足元から健康を促進する理論です。
踵骨と拇趾球を結んだ足部を内側縦足弓(内側縦アーチ)、踵骨と小趾弓球を結んだ足部を外側縦足弓(外側縦アーチ)、拇趾球と小趾球を結んだ足部を横足弓(横アーチ)と呼ばれています。

 

その理論をもとに作られたのが三点バランス

インソールです!

 

 

・BALANCEインソール

 

BALANCEインソールは、各アーチの支点保持力を高めることにより姿勢保持筋の反応を高め、高い安定性と少ない力での強いバランスコントロールが可能となります。
また、足裏の各支点に適度な高さを施す事により、各アーチの靭帯運動を活発にさせ、足元から循環器の活動を促進し治癒効果を期待する事が可能となります。
足裏の三か所の 支点を土台とした骨の点で立つインソールです。

 

*スポーツ分野では体幹が安定することにより

運動機能アップ!

 

*美容分野では姿勢改善により循環機能アップ

 

*健康分野では姿勢改善や筋力強化により転倒防止や体の負担軽減により痛みトラブルなどの軽減など

 

日本のトップアスリートとは勿論!

 

海外のトップアスリートも使うインソールです

 

本来の本当の姿勢改善を望む方は治療から

 

インソールの姿勢保持をご説明させていただき

ます\(^o^)/

 

さいたま市北区のみやしょう接骨院までご相談ください!